固定資産税適正化サービス

松井会計事務所では、不動産をお持ちの法人、マンション管理組合を対象に、「固定資産税適正化サービス」として、固定資産税の課税ミスがないか調査を行なう見直し業務を行なっております。

サービスの対象条件

目安:総建築費用5億円以上、築年数15年以内の建物

対象物件例

◎マンション(調査対象は土地建物全体となるため、管理組合様との契約になります)
◎ホテル
○医療・介護施設
○複合施設
△オフィスビル
△工場
△倉庫

還付実績

都道府県市町村建物種別建築費課税納付額削減
千葉県佐倉市大規模分譲マンション80億円10%
東京都台東区ホテル6億円5%
東京都中央区ホテル6億円5%
千葉県佐倉市介護施設7億円5%
他、多数

費用(手数料)

還付金の50%(完全成功報酬型)+消費税

*固定資産税・都市計画税・不動産取得税を含みます。

還付がない場合、費用はかかりません。

スケジュール

契約から約3ヶ月で、課税ミス(過徴収)の可能性の有無をお伝え致します。還付できる場合は、契約から9ヶ月から1年で過徴収分が還付されます。

固定資産税の還付が見込めるかどうか、簡易診断を無料でいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。